赤ちゃん
美容にも健康にも高い効果があると言われているプラセンタ。

プラセンタとは翻訳すると「胎盤」であり、精子が受精卵と結びつきお腹の中に赤ちゃんを宿した時にだけ存在する、いわば一時的な期間限定の臓器です。

この臓器は、妊娠することで自然と形成されますが、赤ちゃんのへその緒とつながっているため、出産と同時に体外へと排出されます。

胎盤が存在する主な理由は、お腹の中の赤ちゃんへ母体から栄養素を送るためです。

また、驚異的な細胞分裂を起こすのに必要な成長因子が含まれており、赤ちゃんをすくすくと育ててくれます。

動物の場合は、母体の回復も兼ねて出産後に、なんと自ら胎盤を食べてしまいますが、人間の場合、胎盤は基本的に産院の方で本人に許可を取り、廃棄処理や再利用(プラセンタ注射の原料)にされるような仕組みとなっています。

人間の胎盤である「ヒトプラセンタ」からプラセンタエキスを抽出した「プラセンタ注射」を作り出す事が出来ます。

※プラセンタ注射の製造が許可されているのは日本で2社のみです。
このプラセンタ注射は肝炎の治療や、様々な医療現場、美容施術としても重宝されており、とても価値があるものです。

動物のプラセンタも含め、プラセンタが私たちにどのような効果をもたらすのかをご紹介していきたいと思います。




動物性プラセンタの効果

動物性のプラセンタは、主に馬・羊・豚となっており、サプリメントや化粧品に配合されています。
豚
動物性プラセンタが、このような美容になぜ活用されるのかというと以下のような効果効能があるとされているからです。

  • アンチエイジング効果(成長因子による細胞増殖)
  • 美白効果(新陳代謝、肌組織の再生、肌の炎症を抑える)
  • 保湿効果(ヒアルロン酸の生産)

このように言われているため、女性の美肌を保つのに最適だとされており化粧品会社がこぞってプラセンタエキス配合商品を研究・開発しております。

そして、プラセンタは美容だけではなく疲労回復効果も見込めるため、肌の調子を整えながら体調も良好にしてくれると、好んでサプリメントを服用する方も大勢います。

動物性プラセンタは一般的に安値で手に入る豚プラセンタが多いですが、美容効果が最も高いのはアミノ酸が豊富な馬プラセンタだと言われています。※プラセンタ注射を開発した日本生物製剤の営業の方に聞く所によると、豚は健康に、馬は美容に良いという研究データがでているそうです。

しかし、プラセンタサプリメントは様々な成分をプラスして相乗効果などを期待する商品もありますので、一概に豚よりも馬の方が効果があるなどとは言えませんし、羊プラセンタが人体には吸収率が高いと言う方もいて人それぞれですね。


ヒトプラセンタの効果

ヒトプラセンタは、動物性プラセンタとは違い病院での取り扱いとなります。

そのため、市販の化粧品やサプリメントには配合されておらず、病院での治療薬や保険外治療にて使用されています。※肝臓治療、肝臓に沈着した脂肪の減少、更年期治療目的なら保険適応はOK

  • 肝炎の治療(ラエンネック)
  • 乳汁分泌不全の治療(メルスモン)
  • 脱毛の治療
  • 保険外治療(美容目的の注入など)

動物性プラセンタと比較すると人体への吸収はもちろん、その期待する効果も優れています。

ラエンネック(プラセンタ注射)の効果として、エキスに含まれるコラーゲンやヒアルロン酸による保湿力のアップや、抗酸化作用、抗炎症作用によりメラニン(シミの元)の産生が抑えられ、基礎代謝向上作用、細胞の増殖再生によるターンオーバーの促進にともなう美白効果が期待できます。

また、プラセンタに含まれる成長因子が異常な免疫細胞を排除する事によるアレルギー体質改善、アトピー性皮膚炎改善の効果もあります。

サプリメントの効果は何日で分かる?

プラセンタのサプリメントに興味を持った方は、もっと美しくなりたいとか、もしくは体に何らかの体調不良を感じているはずです。

一日も早くこの悩みから開放されたい、不調から抜け出したい、効果を実感したい、そう思うからこそ、プラセンタに興味を持ったはずです。

それでは、その効果が実感できるのに、一体どのくらいの日にちが必要なのでしょうか。
今夜から飲み始めたら、明日の朝には効果が実感できるのでしょうか?
それとも、一週間後ぐらいでしょうか?

プラセンタサプリの効果を実感するタイミングはその悩みの箇所によって違います

実は、サプリメントの効果を実感するタイミングは、どの悩みにどんな効果を期待するかによって違います。

肌のシミ改善の場合

女性の頬
肌にできたシミは、古い表皮が剥がれ落ち、新しい表皮に生まれ変わる「ターンオーバー」を最低でも2回繰り返さないと消えません。
1回のターンオーバーは約28日ですから、最低でも2ヵ月は必要です。
※このサイクルは加齢とともに延びていきます。

PMS(月経前症候群)や生理痛の改善の場合

月経の前に起こる様々な不調を改善するためには、ホルモンバランスを整えることが必要です。

これには月経周期にして少なくとも2サイクル分が必要です。生理不順の治療にプラセンタを使う場合も同様で、約2ヵ月は必要となります。

抜け毛の改善、育毛の場合

プラセンタに限らず、どんな育毛剤でも、効果を実感するためには3か月から半年が必要と言われています。
髪の成長をコントロールしている男性ホルモンを整え、頭皮環境を改善し、毛母細胞を活性化させるのには、根気強く続けることが重要です。

どの場合でも、残念なことに、サプリメントを飲んで、すぐに効果が現れるということはありません。これは、プラセンタだけでなく、どんなサプリメントでもそうです。

※本サイトでは表現上「効果」と記載してますが厳密には薬ではありませんのでその点ご理解くださいませ。

では、なぜ、「翌日には実感しました!」という人がいるのでしょうか。

「プラセンタの効果を翌日に実感」というのは本当?!

プラセンタは肝臓機能を強化するとされていますので、夜飲み会に参加する前にプラセンタサプリメントを摂取することで、翌日にはその効果は実感できます。それ以外に考えられることとすると、プラセボ効果です。

プラセボ効果という言葉をご存知でしょうか

プラセボとは、「偽薬」のこと。薬(サプリメント)の代わりに小麦粉を詰めたカプセルを飲んでも、本物を飲んだ時と同じような効果が出ることを言います。

人間の脳は、だまされやすいのです。信頼のおける医師や薬剤師に「これはとても良く効く薬だよ」と言われるとそれを信じ、本来は効き目のない薬でも、信じる気持ちが良い効果を実際に生み出すことがあるのです。

 本来は効き目が現れるのに数週間かかるサプリメントを飲んで、翌日に効果を実感したというのは、プラセボ効果なのかもしれません。

効果の出るまでの期間はじっくりと付き合って効果を確認し、長く付き合うことのできる信頼できる良いサプリメントを見つけましょう。

※同じプラセンタでも、医療用のプラセンタ注射薬の場合は違います。サプリメントよりももっと早く確実に効果を実感することができます。

どうでしょう?プラセンタの効果を知ってしまったら、試してみたくなりませんか?知ってしまって後悔しましたでしょうかww

プラセンタサプリが逆効果になる3大パターン

朝食代わりやダイエットフードとして利用するのは逆効果

今日は食欲がないから、いつも朝は忙しいから、ダイエット中だから・・・そんなときでも栄養だけは補給しようとプラセンタサプリを飲まれる方がいらっしゃいます。

ですが、純粋なプラセンタサプリはタンパク質(ほとんどがアミノ酸)が主成分ですから、摂取できる栄養にかなり偏りがあります。

朝食のような大事な栄養補給の場であれば、ある程度の糖質などもとらないとエネルギー源が足りませんし、頭の回転や集中力も発揮できず逆効果になりかねません。

また、ダイエット中などは食物繊維などが不足しがちですが、純粋なプラセンタサプリでは食物繊維は補えません。
そのせいで腸内環境が悪化したり、便秘気味になってしまったりすれば、かえって肥満リスクを増やすだけで逆効果です。

食事代わりにしたりダイエット中の栄養補給を考えるのであれば、カ〇リーメイトなどの栄養バランスに配慮した食品や専用のダイエットフードを利用する方が効果的です。

やみくもに他のサプリと併用したり過剰摂取するのは逆効果

プラセンタの主成分であるタンパク質(アミノ酸)の摂取目安は、年齢や性別にもよりますが、1日あたり50~70g程度といわれます。

アスリートなどであれば、体づくりの効果を高めるために低脂肪・高タンパクメニューを取り入れる場合もありますが、一般人が必要以上にタンパク質とってしまうと、タンパク質に含まれる「窒素」を排出するために肝臓や腎臓に負担がかかってしまいます。
(なお、腎臓病の治療をされている方などは、タンパク質の摂取制限をされることもあります)。

プラセンタサプリだけで一日の摂取目安を上回るタンパク質を摂取することはそうそうないとは思いますが、健康的な食生活をされている方や他のサプリメントなどを併用されている方は、摂取するバランスを考えておかないと体に負担がかかってしまい、逆効果になってしまいます。なんでも、摂りすぎはよくありません。

薬がわりにつかうのは逆効果、というよりもゼッタイNG

サプリメントや薬
体調がすぐれないときや体に異常があるときは、まずお医者さんに相談です。

たしかに病院で処方されるプラセンタ注射などは、肝機能障害更年期障害の改善など本来の効果に加えて、色々な症状や目的でも投与されることはあります。

効果の出た患者さんがいるのも事実です。ただしそれは、あくまでお医者さんの診断があったうえでの話です。

それに、市販、特に安価なプラセンタ内服液などの場合は、基本的に「滋養強壮、栄養補給」を目的にしたものですから、それ以外の効果効能を目的にしたものでもありません。

安価なプラセンタサプリにいたっては、あくまで健康維持のためのものであって、薬代わりにはなり得ません。

仮にこれまでの経験で「プラセンタサプリで体がラクになった」「プラセンタで風邪が早く治った」といったことがあったとしても、それが本当にプラセンタ効果だったのかどうかはっきりしませんし、プラセンタサプリを薬の代わりにする根拠にはなりません。

素人診断は症状を悪化させることだってありますから、かえって逆効果、危険です。絶対にやめましょう。

あくまでも、健康補助食品として毎日の生活にとりいれる事が大切です。