水滴の中の緑年齢とともに、人間の体は少しずつ変化します。肌はくすみがちになり、小じわが増えたりたるみが目立つようになったり。身体は疲れやすく、朝起きられない、集中力が出ないなどの不調が続くことも。

 これらは自然の現象で、止めることはできませんが、その進行をゆるやかに、和らげることは可能です。それを可能にするのが、「若返りホルモン」と呼ばれる、ホルモンの働きです。

エストロゲン

 女性ホルモンの代名詞ともいえる、エストロゲン。

「卵胞ホルモン」とも呼ばれます。子宮内膜を整える、皮下脂肪を蓄えて肌にハリとうるおいを与える、髪にツヤとコシを与える、乳房をやわらかくふくらませるなど、女性らしい体を作る働きをしています。

その他にも、脳を活性化させる、骨や血管を強くする、そして、気持ちを明るくさせるといったこともエストロゲンの働きによります。

テストステロン

 
男性ホルモンの一つですが、男性だけでなく女性にも存在します。男性の場合は精巣から分泌され、骨や筋肉、男性器を発達させ、男性らしい身体を形成する役割を果たしています。

体毛が濃くなる、喉仏が出て声が太くなるのはテストステロンの力です。また、攻撃性を持つ、行動力を出す、決断力を高めるといったような、種の競争を生き伸びるために必要な力を与えてくれます。

女性の場合は、男性の5~10パーセントの量のテストステロンが卵巣や副腎で作られています。







DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)

 副腎皮質で作られるDHEAも男性ホルモンの一種で、女性にとっても重要なホルモンのひとつ。

近年の研究の結果、DHEAには老化のプロセスを遅らせ、副腎疲労や糖尿病、肥満の予防と治療に効果があることが分かってきました。また、パーキンソン病、アルツハイマー病、うつ病、骨粗しょう症の予防にも効果があるとされています。

メラトニン 

「睡眠ホルモン」として有名なのが、メラトニンです。夜間に多く分泌され、体内時計に働きかけ、睡眠と覚醒のリズムを切り替えて自然な眠りを整える働きをしています。

また、抗酸化作用を持ち、細胞の新陳代謝をアップさせる、疲労回復を促進することで老化防止に効果があると考えられています。

成長ホルモン

 人間の体で作られる成長ホルモンは「HGH(Human Growth Hormone)」と呼ばれています。視床下部の脳下垂体で作られ、体内のいろいろな組織の成長を促し、代謝をコントロールしています。

最も分かりやすい働きは、身長を伸ばすこと。そして筋力をつける、バストアップさせる働きもあります。プラセンタサプリメントなどはこの成長ホルモンを豊富に含むことから、注目を集めています。