今やプラセンタサプリの中でも定番の成分になった豚プラセンタ。産地や製法によって品質・価格に差がある豚プラセンタですから、最高級の豚からとれたプラセンタは品質も価格も一流なのかな、と勝手に想像を膨らませています。

ところで、豚の最高峰といえばやはり「イベリコ豚」ではないでしょうか?

イベリコ豚
写真は、Allabout旅行より
イベリコ豚とは、イベリア種という品種の豚の血統を50%以上受け継いでいる豚のことです。イベリコ豚の中でもドングリを食べて育ったものは「ベジョータ」と呼ばれ、肉質がとても良いことで知られていますが、全体の10%程度しか飼育されていないため価格が高く、最高級の豚として扱われています。なお、普通のエサを食べて育ったイベリコ豚は「セボ」と呼ばれ、イベリコ豚の中でも低価格なグレードとなります。







そんなベジョータのプラセンタがあれば、ぜひ一度は試してみたい!

ということで、イベリコ豚プラセンタ、ベジョータプラセンタなるものがあるのかどうか、あちこち探してみました。

そしたらなんと見つかりました、スペイン産のイベリコ豚プラセンタ。
なんとも美味しそうな響き・・・

世の中、さがせば何でもあるものです(笑)

旨みの強いイベリコ豚らしく、アミノ酸が豊富なプラセンタだったりするのでしょうか。期待に胸が膨らみます。

が、残念なことに詳しい資料がなく、このイベリコ豚プラセンタが最高級グレードの「ベジョータ」由来なのか一般グレードの「セボ」由来なのか分かりませんでした。当然、どんな製法でできたプラセンタなのか、どんな効果があるのかも不明。とにかくスペインのイベリコ豚からとれるプラセンタを使用した原液なのは間違いないようです。

ワイン配合されている商品が見当たらなかったので、まだまだナゾの多いイベリコ豚プラセンタですが、もし試す機会があれば、効果やお値段のほども後日お伝えします。

はたしてこのプラセンタ原液、ベジョータ特有のナッツみたいな香ばしい香りがするのでしょうか、はたまたワインにもピッタリだったりするのでしょうか・・・(笑)