ペット専用プラセンタワンちゃん猫ちゃんを飼っているプラセンタ愛用者であれば、一度は「ウチの子にもプラセンタあげて大丈夫かな?」と思ったことがあるはず。

ただ、人間の食べ物を動物に与えるのは少し抵抗があります。

でも大丈夫。実はあるんです、ペット用のプラセンタ。

もともと動物のメスは、出産時に自分の胎盤(プラセンタ)を食べることもあるくらいですから、今まで無かったことの方が不思議な感じもしますが、最近ではペットのエイジングケアができるサプリメントとして、動物病院の獣医師さんやペットシッターさんの中でもペット用プラセンタがちょっとした注目の的になっています。

口コミなどを見ていても「肥満美味の愛犬に効果があった」「ウンチの臭いや体臭が気にならなくなった」といったように、しっかりと効果もでてきるようですから、試す価値は十分。

そんなペット専用プラセンタのなかでも、ペットシッターさんから聞いたオススメ2種類を簡単に紹介します。





JBPプラセンタEQリキッド

株式会社日本生物製剤が販売している犬・猫専用のプラセンタサプリメント。
獣医さんやペットシッターさんの間でも利用されています。
img0504
特徴は、グレードの高いウマ由来のプラセンタを使ってることや、日本製かつ製造元が製薬会社であることへの信頼などが挙げられます。

なお、リキッドタイプのほかにパウダータイプもありますが、どちらとも動物病院などでしか手に入りませんので、興味がある方はかかりつけの獣医さんやペットシッターさんに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

マーベラス・ピュアSPFプラセンタ

プラセンタ製薬株式会社というところが販売しているペット用プラセンタサプリメントです。
こちらの方はタブレットタイプで、国産のSPF豚由来のプラセンタを使用している点が特徴です。

また、亜鉛酵母とカキエキスも入っていますので、新陳代謝や肝機能をサポートする働きも期待できます。

ペットショップでも買えると便利なのですが、こちらも動物病院向けのサプリメントですので、お求めの際は近隣の動物病院や知り合いのペットシッターさんにご相談下さい。