「プラセンタがいいのは分かるけど、ちょっと高いから・・・」
そんなイメージを覆す、手頃で高品質な隠れた名品をご紹介します。
※参考実売価格はインターネットの比較サイトなどをもとに掲載しています。
手軽に1,000円以下で買えるおすすめプラセンタも含まれてます。

サプリ編

まずは、プラセンタサプリのオススメから紹介していきます。
※比べやすいように、プラセンタの含有量をプラセンタエキス末で換算しています。

DHC プラセンタ 60粒(20日分)

DHCプラセンタ
画像出展:Amazon.co.jp

参考実売価格(税別):600円~
最初のオススメプラセンタは、お手頃サプリの定番「DHC」のプラセンタ。60粒入りですが、1か月分(90粒)に換算しても、最安値で買えれば1,000円以下で手に入ります。
DHCプラセンタのオススメポイントは、まずプラセンタの含有量。1日3粒で360mgのプラセンタエキス末が摂取できます。さらに国産SPF豚由来のプラセンタを使い、栄養素を破壊しないように凍結酵素抽出法でつくっていますので、品質も十分。安くてどこでも買えて、しかも品質までこだわっているオススメのプラセンタです。

オリヒロ プラセンタ 60粒(30日分)

オリヒロプラセンタ
画像出展:オリヒロ http://health.orihiro.com/product/detail/?id=137

参考実売価格(税別):900円~
オリヒロは色々な健康食品を手掛けているメーカーで、ドラッグストアでも見かけるわりとポピュラーな会社ですが、意外と社名が知られていません。CMなどをしていないからでしょうか。
オリヒロのプラセンタの特徴は、プラセンタに加えてローヤルゼリーも入っている点で、1日2粒あたり豚プラセンタエキス末と生ローヤルゼリーが100mgずつ摂取できます。さらに、ヒアルロン酸やセラミド、ビタミンB12なども入っていますから、一度にいろいろな健康成分を摂りたい方にはオススメのプラセンタです。

アサヒ ディアナチュラ プラセンタ×コラーゲン 60粒(20日分)

アサヒプラセンタ
画像出展:Amazon.co.jp

参考実売価格(税別):900円~
大手食品メーカーのアサヒグループが手がける「ディアナチュラ」ブランドのプラセンタ。名前のとおり、プラセンタだけでなく、コラーゲンも含まれています。
1日3粒に豚プラセンタエキス末146mgとコラーゲン1000mgが入っていますから、コラーゲン好きにもオススメ。先の2アイテムと比べて少し割高ですが、大手メーカーの商品なので品質には安心感がありますし、コスパを考えれば悪くないプラセンタです。

化粧品編

次はプラセンタを使った美白化粧品などのオススメアイテムです。

アサヒ 素肌しずく 濃密しずく化粧水 170mL

アサヒ素肌しずく
画像出展:アサヒフードアンドヘルスケア http://www.asahi-fh.com/shizuku/lotion04.html

参考実売価格(税別):800円~
某有名口コミサイトの評判を見ても分かるとおり、コスパだけでなく品質も満足できるプラセンタ化粧水。サプリ編で登場したディアナチュラと同じく、大手食品メーカーのアサヒグループが手がけています。
プラセンタの配合量は分かりませんが、リニューアルしてからプラセンタの濃度が従来品の5倍になっています。また、酵母と黒糖でプラセンタを発酵させた「スーパープラセンタ」も入っているところも魅力的。
金額的にもリーズナブルですから、これからプラセンタコスメを使ってみたいという方におすすめです。

ロゼべ プラセンタモイスチュアローション 150mL

ロゼベプラセンタローション
画像出展:ロゼベhttp://www.rozebe.jp/fs/rozebe/201201251

参考実売価格(税別):1,000円~
楽天市場などインターネットで売れているプラセンタ化粧水です。価格は1,000円あたりですが、楽天のセールなどで3本セットが特売になっていたりしますので、実際にはもう少し安く手に入ります。
個人的にバラの香りが合わずリピートしませんでしたが、プラセンタに加えて、美白成分のアラントインも入っていますので、美白効果は期待できます。レビューを見る限りでも、効果と価格に満足されている方が多いようですから、バラの香りがお好きな方にはオススメ。

ユニマットリケン PX2プラセンタホワイトニングローション 500ml

ユニマットリケンローション
画像出展:ユニマットリケン楽天店 http://item.rakuten.co.jp/unimatriken/862880/

参考実売価格(税別):700円~
このアイテムに出会うまで、「ユニマットリケン」という会社は全く知りませんでしたが、プラセンタ配合の薬用美白ローションがこの値段でこの量だったので、思わず飛びついてしまいました。とにかく大容量でバシャバシャ使えるところが、一番のオススメポイント。顔だけでなくボディーローションとしても使えてしまいます。
効果のほどは「なんとなく効いている気がする」程度ですが、いいものをちょっとずつ使うより、安くてもいいから大量に使って効果を出したい方にはオススメのプラセンタローションです。

番外編

タイトルテーマからは脱線しますが、最後に「高額だけど一生に一度は使ってみたいプラセンタアイテム」もご紹介しておきます。

MDポーサイン100 100粒(約1か月分)

MDポーサイン100
画像出展:エクセレントメディカル http://e-minori.jp/md-porcine.html

参考実売価格(税別):13,000円~
エクセレントメディカルという美容クリニック系の企業が手がけているプラセンタサプリメントで、主にインターネットでしか売られていないようです。
プラセンタ注射薬「ラエンネック」をつくっている製薬会社のプラセンタを100%使い、たった1粒にブタプラセンタエキス末200mgと高級なウマプラセンタエキス末150mgを配合している贅沢なプラセンタサプリです。摂取目安に書かれている1日3粒だと、1,000mg以上のプラセンタエキス末を摂取できてしまいます。
気軽におすすめできる価格ではありませんが、定期便で注文すると少し安くなるようですから、お金に余裕のある方は試してみてもよいかも知れません。

GHCコスメティック

GHCコスメプラセンタ
画像出展:株式会社日本生物製剤 http://jbp.placenta.co.jp/product_list/

参考実売価格(税別):3,000円~(アイテムによって異なる)
GHC化粧品は、プラセンタ注射薬をつくっている(株)日本生物製剤のスキンケアブランドで、プラセンタの品質は最高クラスではないかと思います。
ただし、洗顔石鹸でも3,000円オーバーなうえに、一部の美容系のクリニックやWEBショップでしか手に入らない、かなりプレミアムなスキンケアブランドです。個人的にも使ったことがありませんから、効果のほどは計り知れませんが、口コミを見る限りですとオススメされる方も多いようですし、宝くじでも当たったら、一度は使ってみたいと思う商品です。

ラ・プレシア スキンケアシリーズ

ラ・プレシアスキンケアシリーズ
画像出展:株式会社UTP http://www.utp.co.jp/products/skincare.html

参考実売価格(税別):4,000円~(アイテムによって異なる)
こちらも医療機関やエステサロンなどでしか売られていないプラセンタのスキンケアブランドで、同じ会社でサプリメントなども販売しています。ライン使いするには高額で手が出ませんが、単品使いなら何とかなる価格帯ではあります。
たまたまインターネットでトライアルキットだけ手に入れることができて使ってみましたが、クレンジングオイルが今までにない質感で驚かされました。機会があればクレンジングだけでもリピートしたいブランドです。売っているところが限られていますから、もし見かけた方はトライアルだけでも買ってみるのもオススメです。

おやつにオススメのプラセンタ「UHA グミサプリ」

「UHA グミサプリ」(味覚糖株式会社)の人気が、すさまじい勢いで急上昇しています。もちろん、プラセンタ入りのグミサプリもラインナップされています。ところでこのグミサプリ、一体どこが人気の秘密なのでしょうか?
グラフ
※右の図は「グミサプリ」の検索推移(Googleトレンドより)を参照にしたものです。

①製菓会社クオリティだから納得の美味しさ
プラセンタに限ったことではありませんが、これまでの健康食品やサプリメントの味といえば、せいぜい「不味くはないけど、好んで食べたい味でもない」が関の山だったではないでしょうか?
ところが「UHA グミサプリ」は、さすが製菓会社の商品だけあって、ちゃんと「美味しいグミ」になっているんです。もちろん、食感・噛みごたえもグミ。ちなみにプラセンタは「ピンクグレープフルーツ味」で、一度食べたすと止まりません(笑)
食べていると「限りなくお菓子に近いサプリ」なのか「サプリ風のお菓子」なのか分からなってきますが、どちらにしても、これまでの常識を覆す画期的で新感覚のアイテムです。

②ラインナップも栄養機能も充実
「UHA グミサプリ」は、種類によって味付けが違っていますので、味の変化を楽しむこともできます。こういった楽しみがあるのも、製菓会社ならではですね。
ここまでくると「お菓子」の印象を強く受けてしまいそうですが、ちゃんとサプリメント呼ぶにふさわしいパフォーマンスも持ち合わせています。
例えばプラセンタ配合のグミサプリですと、2粒(1日分)にプラセンタとCoQ10が各100mg、さらにコラーゲンやアスタキサンチンなどの美容成分まで配合。また、「鉄&葉酸」、「ルテイン」、「マルチビタミン」といったサプリメントの定番アイテムはたいていラインナップされていますので、目的別や味の好みでプラセンタ以外にも何種類か常備しておくといいかもしれません。

③お菓子並みのコスパで満足度高し
「UHA グミサプリ」のもう一つの魅力は、コストパフォーマンス。ラインナップにもよりますが、安いものだと20粒(10日分)で300円以下です(プラセンタのグミサプリは少々お高いですが・・・)。
この20粒(10日分)というサイズ感も、カバンや職場の引き出しのおやつストックにピッタリで、製菓会社らしさが感じられます。
ちなみに、ちゃんと大容量サイズもラインナップされていますので、まとめ買い派や食いしん坊の方もご安心下さい。